メイド喫茶取材

2006年4月27日 (木)

メイド喫茶「りとるきゃぴたる」取材レポート

「おかえりやす、だんな様」

中に入ると、メイドさんが京都弁で出迎えてくれました。
4月23日
京都市中京区四条御幸町上ル西側にある
アミューズメントカフェ「りとるきゃぴたる」
取材に行ってまいりました。そこは、メイドさんが
京都弁でお出迎え・お見送りしてくれたり
メニューにおばんざい(京都のお惣菜)があったり
巫女のコスプレの日があったりと、「京都っぽさ」
意識しているメイド喫茶です。


Dscf0002_1
厨房の様子。
こちらは、にゃん太朗さん。

猫耳を装備してるのは、
その日は猫耳dayだったからです。
和風メイドが登場するイベントも企画中だとか?

メニューは昼と夜で変わる様です。
昼は喫茶メニュー
萌えおにぎりや、萌えオムライスなど
メイド喫茶定番(?)メニューもあります。
夜は居酒屋メニュー
おばんざいと一緒にお酒も楽しめます。


Dscf0007_1
「萌えオムライス」はケチャップで文字を
書いてもらえるサービス付きです。


Dscf0009_1
流行のツンデレ(!?)っぽいことを
書いていただきました♪


Dscf0015_1
おばんざいは日によって違うようです。


Dscf0025_1
Dscf0027_1
「萌えチュー」はレモンとグレープフルーツが有り
メイドさんが目の前で搾ってくれます。


Dscf0029_1
かき混ぜてくれています。


Dscf0028_1
「お客さんはみんな親切ですよ。
私共も、だんな様にお帰りいただいて、
安心してもらえるような雰囲気作りを
したいです。」と、萌えチュ―を作って
下さった、みことさん談


Dscf0023_1
夜の部だと席料が300円必要ですが
その代りポップコーンが食べ放題です。


Dscf0016_1
毎月3・13・23日猫耳の日です。


Dscf0018_2
毎月1・5・10・15・20・25日巫女の日です。
同じく8・18・28日メガネの日にされる様です。


Dscf0021_1
ゲームや漫画も置いています。
(もちろん無料で出来ます)


Dscf0022_1
コミュニケーションノートが置いてあります。
各店員さんのノートも有ります。
書き込んだ内容に返事を書いてる
店員さんもおられました。
メイドさんは全部で12、3人働いておられるそうです。


さらに、この店のオーナー様に
直接お話を聞かせて頂きました!

何と、京都で初めてマンガフェスティバルを開催したり
コミケで初めて企業ブースを設営したり、
色々と「元祖」の経歴をお持ちです。
この店のコンセプトは「オタクのたまり場」のように
したかったとの事で、メイド喫茶なのはたまたま(?)
らしいです。
なるほど、店内はまったりした雰囲気で常連さんも
沢山おられるようです。
たしかに隣のお客さんとも話しが出来る様な雰囲気で、
まるで同人イベントの様な印象でした。

ところでこのオーナー様。
厨房で手伝いをしていると思ったら
ビールと料理一品片手に、
こちらのテーブルにやって来る(!?)
取材というか、メイド居酒屋に一緒に
飲みに来たみたいな感じになりました。

チャンスがあれば、メイドさんだけでなく、
気さくで面白いオーナー様との
おしゃべりも楽しんでみてはいかがでしょうか?


Dscf0020_1
店内は無断の撮影は禁止です。
今回は撮影の許可を頂いております。

りとるきゃぴたるオーナー様ならびにメイドの方々
取材に応じて頂いて本当にありがとうございました!


「りとるきゃぴたる」ええとこどすえ!
みなさんも、はようお帰りやす☆


「りとるきゃぴたる」公式HPはこちらから






最強萌系メイド喫茶ガイド 最強萌系メイド喫茶ガイド

販売元:ミリオン出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ツンデレっ娘大集合! ツンデレっ娘大集合!

著者:本田 透,蓮海 もぐら
販売元:二見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)